>

SNS及びブログの連動

お店の雰囲気をより身近に

店長さんや店員さんの現在の様子をサイトで見ることはなかなか難しいですよね。
実際に、お店の雰囲気は、店員さんの様子で大きく変わります。私は、どのような店員さんが接客にあたっているのか、いつも気にして入店しています。SNSやブログであれば、今日の出来事みたいな形で、お店で行ったことや店員さんの様子を発信することで、お店の中をのぞき見するようなわくわくした感覚が味わえ、よりお客さんにお店の雰囲気に興味を持ってもらえるのではないでしょうか。
より身近にお店を感じてもらうことで、リピーター客が増える可能性も高くなります。
特に、SNSの利用者数が増加していることから、SNSの利用は、特定の人だけではなく、不特定多数の人にお店のことを知ってもらうチャンスになります。

サイトとSNS及びブログの連携

近年、SNSやブログからのサイトへのアクセスを利用するお店が増えています。
SNSやブログどまりで、知ってもらうだけではなく、作成したホームページを見てもらうことが大切です。
ですので、SNS・ブログからサイトへとアクセスできるようにしておくことが必要だと思います。
しかし、これだけでは、わざわざアクセスしたくないと思う方もでてきてしまうかと思うので、アクセスしてくれた方を対象にお店で使えるクーポンを付与したり、お店に足を運んでくれたときに利用できるサービス券などをプレゼントするという工夫もすることができます。
行きたいと思わせるだけで終わらせるのではなく、実際に足を運んでもらえるように、お店で使えるものをアクセスを通して提供するということが集客率を高めるために必要だと思います。


TOPへ戻る